投稿キャンペーン

『ヴォージュ広場』とPARISの小さな美術館





(ヴォージュ広場は「春夏秋冬」色んな姿を見せてくれる広場)


「シタディーヌ・マレ」から小道を進んで「ヴォージュ広場」までは
のんびり歩いて20~30分の距離だったでしょうか?

マレ地区の様子・スーパーの場所や・レストラン状況を知りたくて
まずは・・・近辺の散策です 「アパートHOTELでもまず水の確保が必要です」


ゆっくりとお洒落な店ものぞきながらたどり着いた先は「ヴォージュ広場」
思ったよりも小さな広場だったけど「冬場」で閑散としていても広場は美しく
ベンチに座って近くのパン屋さんで買った「マフィン」を食べた記憶があります

「サン・ポール」で買ったサンドイッチも1つを半分こにして


「ヴォージュ広場」を北へ行くと「カルナバレ美術館」やかの有名な「ピカソ美術館」が
また、日曜日でもOPENしている「マレ地区」のショッピングストリートありますが

初日は下見だけにして・・・我々が足を延ばしたのは「メトロ」1号線に乗って
シャンゼリゼ方面「フランクリン・ルーズベルト」駅



「ルーブル」や「オルセー」ももちろん素晴らしい美術館だけど

「ゆったりと流れる時間を楽しめる小さな美術館が好き」



今回の目的地は「ジャックマーレ&アンドレ美術館」です







銀行家と画家であった「芸術好き」のご夫婦がヨーロッパ各地で収集したという
「美術品」も素晴らしかったけど(個人での収集。。どれだけの富豪~~!)
調度品に囲まれたこの「豪邸」の家具や各部屋の豪勢さに目を奪われました

(マルモッタンもそうだけど・・こうした美術館は「カルト・ミュゼ」はNGです)


ブルジョワな「CAFE]で軽くランチ 夫はデザートも食べたような(2人で30€)


夕方から「ライト・アップ」されたシャンゼリゼまで歩いてみましたが「すごい人」でした


前回は昼間だけ見た「エッフェルさん」の夜景も眺めて

(プロの方の写真・・お借りしました)




後日、なくすことになる「デジカメ」に写真をたくさん撮り「シャンゼリゼ」を後にして
早々にメトロで「サン・ポール」まで戻ったのです

「モノプリ」やお惣菜屋さんで夕餉の食料品を買い込み・・・水も買って重い~!!
バスチーユ近辺は「レストラン」もたくさんありましたが昼夜外食はちとつらい(^^:
小雨降る中・・・「シタディーン」までひたすら歩きました (この日徒歩数 14302歩)

初日からよく歩きました


■  [PR]

by PARIS-PLAN | 2010-07-13 22:42 | 2003年冬 2度目のPARIS